growの正しい使い方

Grow.
グロー。

A lot of people confuse the word grow with raise, but it can cause hilarity when used incorrectly.
grow(育てる)とraise(育てる)を混同する人がたくさんいますが、間違って使うと、大爆笑を引き起こしてしまう可能性があります。

Firstly we don’t use grow for children, we use it for things like plants.
そもそも、growは子供に対しては用いません。植物のようなものに対して使います。

Growing children can be hard, it takes a lot of patience.
子供を栽培するのは大変だったりする。かなり辛抱強さが必要なんだ。

Raising children can be hard, it takes a lot of patience.
子供を育てるのは大変だったりする。かなり辛抱強さが必要なんだ。

The former sentence gives an English speaker a strange mental image, perhaps of children standing in a pot being watered by their parents.
最初の文を聞くと、英語話者は、植木鉢の中に立っている子供が両親に水やりされている、というような
変なイメージを頭に描いてしまうのです。

The latter sentence is better.
後の文の方がいいですね。

If you want to use grow when talking about kids it is better to use grow to talk about size or grow up to talk about maturity. For example..
子供の話をしていて、growを使いたいと思ったら、体の大きさについて使ったり、大人びてきた、とgrow upを用いたりする方がいいです。例えば・・・

The kids are growing so quickly! Every time I see them they seem to be getting bigger.
子供達は育つのが実に早いなあ!会うたびに、だんだん大きくなっているようだよ。

Kids nowadays grow up so quickly, my six year old niece can already use an i phone better than me.
現代っ子達は本当に早熟で、6歳の姪なんて、もうiPhoneを私より上手に使えるの。

Here are a few more uses of grow
growの使い方をあともう少し。

Grow old (become boring)
(つまらなくなる)

Tim’s jokes grow old after a while.
ティムのジョークはしばらくすると受けなくなる

Grow out of (become too old for)
(成長して[癖など]が抜ける)

He used to play computer games all day but he grew out of the habit as he got older.
以前、彼は1日中コンピューターゲームをしていたものだが、年を重ねてその癖が抜け

Grow back in ( grow back to the original condition)
(元の状態に戻る)

The hairdresser has made a terrible mess of my hair!
あの美容師、俺の髪をめちゃくちゃにしやがった!

ーDon’t worry it will grow back in soon enough.
ー気にしないで、そのうち元通りになるでしょう。