マッサン

皆さまこんにちは!スタッフの林です^^

私は最近、NHKの連続テレビ小説にハマっていて、毎週見ています。

今は、「マッサン」という物語で、まだ国際結婚がめずらしかった大正時代に、日本人の旦那さん「マッサン」とスコットランド人の奥さん「エリー」が日本で初めての国産ウイスキーを作る為に日々奮闘するお話です。

マッサンを支えるため、母国であるスコットランドを去り、文化が全く異なる日本で頑張っているエリーを見ていると、なんだか勇気をもらえます。その当時は外国人のお嫁さんは歓迎されず、今とは違い日本の文化が強く根付いていましたし、ましてや日本語は難しいはずなのに、エリーは必死に日本語を勉強して箸の使い方やご飯の炊き方を学んでいきます。

エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスさんは、このドラマの出演が決まった直後に、日本語レッスンを始めたそうです。あいうえおなど50音や簡単な挨拶を学んで、土日を除く毎日、7時間から8時間もこもりっきりでレッスンを受けているそうで、努力家な方なんだなあと驚きました。

これはドラマなのでそこまで根気詰めてすることはないと思いますが、そのくらい必死に勉強すればやはり身につくんだと改めて思いました。英語も同様、英語だらけの環境に身を置けば、おのずと身につくのかな?(とは言いきれませんが^^;)

そんな英語だらけの環境にいられるのがケンジントン英会話です!教室に入ると先生が英語で迎えてくれます^^洋書もありますので、レッスンが始まるまでソファーで読みながら待つことができます。近々貸出もできますし!授業もほぼ英語なのでリスニングもスピーキングも上達できますよ。これは見学に行くべきですね!(あれ、宣伝になっちゃった笑)

「マッサン」はまだ始まったばかりです。今から見ても間に合いますので、お時間があればぜひご覧ください。月~土曜日8:15からです。