カテゴリー別アーカイブ: Robin

「Why don’t you …?」は理由を聞いているのではなく提案【〜しませんか?〜してはどうですか?】

ケンジントン英会話ブログ:「Why don't you ...?」は理由を聞いている訳ではないので要注意【〜しませんか?〜してはどうですか?】

ロビン先生

ケンジントン英会話の英語講師として、英語のフレーズのニュアンスについて質問を受けることがよくあります。
よくある混乱の一つが「Why don’t you…?」というフレーズです。
このブログ記事では、このフレーズの意味と正しい使い方について探っていきます。
このカジュアルなフレーズを理解することで、特に仕事や学校、日常生活において、より自然に英語でコミュニケーションをとることができるようになります。

 

実践的な英語ならケンジントン英会話

ケンジントン英会話では、教科書には載っていない、生きた表現を身に付けることができます。
福岡市内の教室やオンラインで、経験豊富でフレンドリーな講師と一緒に英語を学びませんか?
実践的な英語を学びたい方はケンジントン英会話の公式サイトをチェック!

 

 

「Why Don’t You…?」とはどういう意味?

ケンジントン英会話ブログ:「Why don't you ...?」は理由を聞いている訳ではないので要注意【〜しませんか?〜してはどうですか?】

Why don’t you…?」というフレーズは、提案をするときによく使われます。
これは「あなたがなぜそれをしないのか」の理由を尋ねているのではなく、アイデアや行動を穏やかに提案しています。
アドバイスや提案を丁寧に行うためのフレーズであると考えてください。

日本語にはこのフレーズ似た表現がなく、日本語に直訳するとニュアンスが変わってしまうため、特に混乱を招きます。

例えば、誰かが「Why don’t you try the new restaurant in Tenjin?」と言った場合、彼らは「新しいレストランを試してみたら?」と提案しているのであって、なぜまだ行っていないのかを尋ねているのではありません。

 

「Why Don’t You…?」の例文

ケンジントン英会話ブログ:「Why don't you ...?」は理由を聞いている訳ではないので要注意【〜しませんか?〜してはどうですか?】

Why don’t you…?」の使い方を理解するために、いくつかの例文をご紹介します。

Why don’t you join us for dinner tonight?
(今晩夕食に参加しませんか?)

Why don’t you take a break and relax for a bit?
(休憩して少しリラックスしませんか?)

Why don’t you come to the party on Saturday?
(土曜日のパーティーに来ませんか?)

Why don’t you consider applying for that job?
(その仕事に応募するのを考えてみてはいかがですか?)

これらの例では、話している人は提案やアドバイスをしています。

 

また、「Why don’t you」は「instead」という言葉と一緒に使うことがよくあります。

例えば、大濠公園への散歩を計画していた日に雨が降った場合、

Why don’t you go to the shopping mall, instead?
(かわりにショッピングモールに行きませんか?)

と言うことができます。

 

「Why Don’t You…?」に類似したフレーズ

ケンジントン英会話ブログ:「Why don't you ...?」は理由を聞いている訳ではないので要注意【〜しませんか?〜してはどうですか?】

英語には「Why don’t you…?」と同じような意味を持つフレーズもあります。

How about…? (…はどうですか?)

[例文]
How about taking a walk in the park?
(公園で散歩するのはどうですか?)

What if…? (…したらどうですか?)

[例文]
What if we tried the new izakaya?
(新しい居酒屋を試してみたらどうですか?)

You might want to… (…した方がいいかもしれません)

[例文]
You might want to check out that new movie. It’s really good.
(その新しい映画をチェックした方がいいかもしれません。それはとても良いです。)

Maybe you should… (…した方ががいいかもしれません)

[例文]
Maybe you should call your parents and let them know.
(ご両親に電話して知らせた方がいいかもしれません。)

これらのフレーズは「Why don’t you…?」と同じように提案やアドバイスをするために使うことができます。
Why don’t you…?」の代わりに、最も理解しやすく使いやすいであろう「You should…」を使うのも手でしょう。
You should…」は最も直接的な提案の方法です。
Why don’t you…」はもう少しカジュアルな表現です。

 

「Why Don’t You…?」に関する私の経験

ケンジントン英会話ブログ:「Why don't you ...?」は理由を聞いている訳ではないので要注意【〜しませんか?〜してはどうですか?】

Why don’t you」というフレーズにまつわる経験はたくさんありますが、一つ思い出すのは、数年前に日本に戻ることを決めた時のことです。
COVID-19のパンデミックにより大学がオンラインになったため、私はパートタイムの仕事をしながら、家賃を払い、家の中で過ごし、他の3人のルームメイトと住んでいた学生寮でノートパソコンを使って授業を受けていました。

最終的に、他の多くの学生が故郷に戻り始めたように、私も日本に戻る方が理にかなっていると感じました。
ただし、今回は以前住んでいた東京ではなく、2019年に両親が移り住んだ大分でした。

両親がそれに賛同して、「Why don’t you come to Oita and live with us for a year while you finish school?(学校を卒業するまでの1年間、大分に来て私たちと一緒に暮らすのはどう?)」と言ったのには驚きました。

 

まとめ

このブログが「Why don’t you…?」が英語でどのように使われるかを理解するのに役立てば幸いです。

このフレーズは提案をするためのカジュアルでフレンドリーですが丁寧な言い方です。
なぜそれを行っていないのかを尋ねる質問ではありません。

日常会話やケンジントン英会話のレッスンで、ぜひこのフレーズを使ってみてください!

 

実践的な英語ならケンジントン英会話

ケンジントン英会話では、教科書には載っていない、生きた表現を身に付けることができます。
福岡市内の教室やオンラインで、経験豊富でフレンドリーな講師と一緒に英語を学びませんか?
実践的な英語を学びたい方はケンジントン英会話の公式サイトをチェック!

 

 

[英語原文]

As an English teacher at Kensington Eikaiwa, I often hear questions about the nuances of English phrases. One common point of confusion is the phrase “Why don’t you…?” In this blog post, we’ll explore the meaning of this phrase, and how to use it correctly. Understanding this casual phrase will help you communicate more naturally in English, especially in business, at school, as well as in your day to day life.

What Does “Why Don’t You…?” Mean?

The phrase “Why don’t you…?” is generally used as a suggestion in English. It is not asking for a reason why you aren’t doing something, but rather gently proposing an idea or action. Think of it as a polite way of offering advice or making a recommendation.

It’s especially confusing as it can’t be directly translated into Japanese. There isn’t anything like it in Japanese because it’s sort of a double negative in the sense that in Japanese it would be like suggesting the following: なぜ、そうしないのですか?

For example, if someone says, “Why don’t you try the new restaurant in Tenjin?” they are suggesting that you should give the new restaurant a try, not asking why you haven’t done it yet.

Example Sentences of “Why Don’t You…?”

To help understand how “Why don’t you…?” is used, here are some example sentences:

  1. 1. “Why don’t you join us for dinner tonight?”
  2. 2. “Why don’t you take a break and relax for a bit?”
  3. 3. “Why don’t you come to the party on Saturday?”
  4. 4. “Why don’t you consider applying for that job?”

In each of these examples, the speaker is making a suggestion or offering advice. Moreover, “Why don’t you” is also often followed by “instead,” or かわりに to suggest an alternate option. For example, if it ends up raining on a day you had planned to go for a walk in Ohori Park, someone might say: “Why don’t you go to the shopping mall, instead?”

Similar Phrases to “Why Don’t You…?”

Other phrases in English have a similar meaning to “Why don’t you…?” Here are a few, along with example sentences:

  1. “How about…?”
    • Example: “How about taking a walk in the park?”
  2. “What if…?”
    • Example: “What if we tried the new izakaya?”
  3. “You might want to…”
    • Example: “You might want to check out that new movie. It’s really good.”
  4. “Maybe you should…”
    • Example: “Maybe you should call your parents and let them know.”

These phrases can be used interchangeably with “Why don’t you…?” to offer suggestions or advice. The easiest to understand and use in place of “why don’t you” is likely “you should…” as  it is the most straightforward way of making a suggestion. “Why don’t you,” is simply a little more on the casual side. 

My Experiences with “Why Don’t You…?”

While I’ve had many experiences with the phrase “Why don’t you,” one that comes to mind has to do with how I decided to move back to Japan a few years ago. As the COVID-19 pandemic caused my senior year of university to be online, I found myself working a part-time job, paying rent, staying indoors, and “going to class” on my laptop at the student house I lived at with 3 other roommates. 

Eventually, as many other students began returning to their hometowns, I too felt that it would make more sense to go back to Japan. Only this time, it wouldn’t be Tokyo, where I lived before. It would be to Oita, where my parents had moved to in 2019. 

I was surprised to hear that my parents were on board with this idea as they asked, “Why don’t you come to Oita and live with us for a year while you finish school?”

Conclusion:

I hope this helped you understand how “Why don’t you…?” is used in English. Remember, it’s a casual, friendly, but polite way to make a suggestion. It’s not a question about why something isn’t happening. Feel free to practice using it in your daily conversations and in class at Kensington! 


~*~*~*~ \ Follow me / ~*~*~*~

Instagram : @kensington_eikaiwa

Twitter : @Kensington_Eng

Facebook : @kensingtoneikaiwa

YouTube : KENSINGTON英会話

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆お問い合わせはこちら
ケンジントン英会話:お問い合わせフォーム

「母の日」に使える英語フレーズ【Happy Mother’s Day!】

ケンジントン英会話ブログ:母の日に使える英語フレーズ【Happy Mother’s Day!】

ロビン先生

母の日は、世界中のお母さんたちに感謝と敬意を表す日で、毎年5月の第二日曜日に祝われます。
日本と同様に、アメリカでも母の日はギフトを贈ったり、ポストカードを送ったり、お母さんと良い時間を過ごします。
このブログでは、母の日を祝う時に使える英語フレーズをご紹介します!

 

母の日に使える英語フレーズ

ケンジントン英会話ブログ:母の日に使える英語フレーズ【Happy Mother’s Day!】

「Happy Mother’s Day!」

と他の祝日と同じように「Happy 〜」を使うことができます。
このときは私たちはお母さんにハグをして、愛していることを伝えます。

その後にこれらの言葉を付け加えることもできます。

Thank you for everything (いつもありがとう)
Thanks for everything you do for our family (家族のためにしてくれることに感謝しています)
Thanks for being my Mom! (私のお母さんでいてくれてありがとう!)

お母さんにプレゼントを渡す時は、このように言うことができます。

Here’s a small token of my appreciation for you. (これはあなたへのほんの感謝のしるしです)

a token of appreciation (感謝のしるし)」とは、ギフト自体だけでなく、誰かにに対して感じている感謝の気持ちを表します。
「プレゼントそのものよりも、その思いやりが大事」というような考え方です。

 

私にとっての母の日

ケンジントン英会話ブログ:母の日に使える英語フレーズ【Happy Mother’s Day!】

「Mama’s Boy (お母さんっ子)」の私は、可能な限り母に会いに行くようにしています。
もちろん、ギフトや「a token of my appreciation (感謝のしるし)」を持って行きます。
子どもの頃、母は私と兄に、母の日に母の絵を描くように頼んだことがあります。それを壁に飾りたかったのだそうです。
この伝統は子どもの頃で終わりましたが、母の日を祝う上での大切な思い出です。
母は今でも家にその絵を飾っています。

 

まとめ

今年の母の日には、ぜひあなたのお母様に対する気持ちを言葉だけでなく、行動で示してみてください。
母の日はその素晴らしい機会を与えてくれますが、できるだけ多くの時間を母と過ごし、いつでも感謝の気持ちを伝えるように努力したいですね。
みんなが知っているように、世界にとって母はただの一人の人かもしれませんが、私たちにとっては、母という存在はとても重要で私たちの人生において大きな部分を占めているのです。

 

実践的な英語ならケンジントン英会話

ケンジントン英会話では、教科書には載っていない、生きた表現を身に付けられます。
福岡市内の教室やオンラインで、経験豊富でフレンドリーな講師と一緒に英語を学びませんか?
実践的な英語を学びたい方はケンジントン英会話の公式サイトをチェック!

 

 

[英語原文]

Happy Mother’s Day!

Mother’s Day, a day to give thanks and show appreciation to Moms around the world, is celebrated every year on the second Sunday of May. Just like in Japan, in America, Mother’s Day involves giving gifts, or sending postcards, and spending some quality time with Mom. In this blog post we’ll focus on some phrases you can use to celebrate Mother’s Day in English!

First up, we should start by saying “Happy Mother’s Day!” just as we’d say for other holidays. However, this time, you can also give your Mom a big hug  and tell her you love her while saying it. You can also follow this up by adding something like “thank you for everything,” “thanks for everything you do for our family,” or “thanks for being my Mom!”

If you’re giving your Mom a gift, you might want to say “here’s a small token of my appreciation for you.” This means the gift you’re giving represents how you feel about your loving Mother. “A token of appreciation.” not only refers to the gift itself, but the gratitude you feel towards another person. It’s sort of like the idea that “it’s not about the gift, but rather the thought.”

In my personal experiences with Mother’s Day, as a “Mama’s Boy” myself, I usually make sure to go and see her if possible. Of course, I’ll be bearing a gift, or a token of my appreciation. In the past, when I was a child, my Mom had requested that my brother and I each drew a picture of her for her to keep or put up on a wall for Mother’s Day. Although this tradition didn’t last past our childhood, it’s a core memory I have of celebrating Mother’s Day. My Mom still has some of those drawings or paintings around the house.

So this year, remember to not only tell, but also show your Mom how you feel about her on Mother’s Day. While Mother’s Day is a great time to do this, we should probably all try to spend as much time as possible with our Moms, and tell them how much we appreciate them anytime we can. As we all know, to the world, a Mother is just a person, but to us, they are our world.


~*~*~*~ \ Follow me / ~*~*~*~

Instagram : @kensington_eikaiwa

Twitter : @Kensington_Eng

Facebook : @kensingtoneikaiwa

YouTube : KENSINGTON英会話

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆お問い合わせはこちら
ケンジントン英会話:お問い合わせフォーム

エイプリルフールに使える英語フレーズ【日常英会話】

ケンジントン英会話ブログ:エイプリルフールに使える英語フレーズ【日常英会話】

ロビン先生

毎年4月1日に行われるエイプリルフールの日は、西洋では笑いといたずら、楽しみに満ちた日になります。
人々が自分の中のいたずら好きを解放し、ジョークを仕掛けたり、友人や家族、同僚、または幸運にも(または不運にも)たまたまその場にいる人を驚かせます。
このブログでは、エイプリルフールの日の起源に迫り、アメリカで何が行われているかを探り、エイプリルフールの楽しみに参加するための便利な英語フレーズをいくつかご紹介します。

エイプリルフールの起源

ケンジントン英会話ブログ:エイプリルフールに使える英語フレーズ【日常英会話】

「April Fool’s Day (エイプリルフール)」がどのようにして世界的に知られるいたずらの日になったのかは実際のところは誰も知りませんが、多くの人は中世のフランスをその起源としてあげます。
その頃、グレゴリオ暦がユリウス暦に代わり、一年の始まりが4月1日から1月1日に移動したことにより、4月1日に新年を祝い続けた人々はからかわれ、「April fools (4月の愚者)」と呼ばれたそうです。

アメリカでは、エイプリルフールの日は誰かにいたずらを仕掛け、その後「April Fools!」と叫んで、起こったことや言われたことが単なる冗談やいたずらだったことを明かします。
家庭では、電話でフェイクニュースを家族に自慢したり、フェイクの手紙を送ったり、またはよくあるブーブークッションも使われます。
オフィスでは、フェイクの会議の設定や、同僚の備品を入れ替えるなどのいたずらが行われることがあります。

 

エイプリルフールに使える英語フレーズ

ケンジントン英会話ブログ:エイプリルフールに使える英語フレーズ【日常英会話】

エイプリルフールの日の楽しみに参加したい場合は、次の便利なフレーズが使えます。

Happy April Fool’s Day!

このように言って、エイプリルフールであることを他の人に知らせます。


前日であれば、次のように言ってみるのも良いでしょう。

I heard it’s April Fool’s Day tomorrow. I wonder what pranks my friends have planned!
(明日はエイプリルフールの日みたい。私の友達はどんないたずらを計画してるんだろう!)

 

ニュースで何か信じられないことを聞いたら、次のように言うことができます。

did you hear about the crazy prank on the news? It was just an April Fool’s joke!
(ニュースであのクレイジーないたずら聞いた?ただのエイプリルフールの冗談だったんだよ!)

 

いたずらに引っかかった場合は、次のように言って他の人に伝えましょう。

I can’t believe I fell for that prank! They really got me good!
(あのいたずらに引っかかるなんて信じられない!本当にやられたよ!)

最後に、いたずらを仕掛ける側であれば、「April Fools!」を忘れずに叫んでくださいね。

 

まとめ

「April Fool’s Day (エイプリルフール)」は、軽快な楽しみと愉快ないたずらを行う大切にされている伝統です。
巧妙ないたずらを成功させることも、友人や家族と心の底から笑い合うことも、エイプリルフールの日は私たちにふざけることとその瞬間を楽しむ自然体の喜びを受け入れることを思い出させてくれます。
さあ、ブーブークッションを手に取って、楽しい時間に参加し、これらのフレーズを試してみましょう!
ただし、いたずら師があらゆるところに潜んでいるかもしれないので、気をつけてください!

 

実践的な英語ならケンジントン英会話

ケンジントン英会話では、教科書には載っていない、生きた表現を身に付けられます。
福岡市内の教室やオンラインで、経験豊富でフレンドリーな講師と一緒に英語を学びませんか?
実践的な英語を学びたい方はケンジントン英会話の公式サイトをチェック!

 

 

[英語原文]

April Fools! 

April Fool’s Day, celebrated annually on April 1st, is a day filled with laughter, pranks, and fun in the West. It’s a time when people unleash their inner trickster, and play practical jokes, or prank their friends, family members, co-workers, or anyone lucky enough (or unlucky enough) to be caught in their path. In this blog post, we’ll delve into the origins of April Fool’s Day, explore how it’s celebrated across the US, and learn some handy phrases for you to join in on the fun.

While nobody actually knows how April Fools Day became an internationally known day of of jokes, many point at Middle Age France, when the Gregorian calendar replaced the Julian calendar, moving New Year’s Day from April 1st to January 1st. Those who continued to celebrate New Year’s Day on April 1st were mocked and dubbed “April fools.”

In the United States, April Fool’s Day is celebrated by playing a prank or practical joke on someone, then exclaiming the phrase “April Fools!” to reveal that what happened or was said was just joke or prank. Some examples at home include, prank calls to family members boasting fake news, receiving fake letters in the mail, or, they might involve the good ol’ whoopie cushion. While in the office, pranks might involve setting up fake meetings, or swapping your co-workers supplies.

If you’re looking to join in on the April Fool’s Day fun, here are some handy phrases to add to your vocabulary:

“Happy April Fool’s Day!” To let others know about the day. On the other hand, if it’s the day before, you might want to say something like, “I heard it’s April Fool’s Day tomorrow. I wonder what pranks my friends have planned!”

Heard something wild on the news? You could say, “did you hear about the crazy prank on the news? It was just an April Fool’s joke!” If you fell for the prank, let other know by saying, “I can’t believe I fell for that prank! They really got me good!” 

Lastly, if you’re the one pulling the prank, don’t forget to yell “April Fools!”

April Fool’s Day is a cherished tradition offering a day of lighthearted fun and playful mischief. Whether it’s pulling off a clever prank or sharing a good-natured laugh with friends and family, April Fool’s Day reminds us to embrace the joy of silliness and spontaneity. So, grab your whoopee cushion, join in on the fun, and try out some of those phrases! Just remember to keep a sharp eye out for pranksters around every corner!


~*~*~*~ \ Follow me / ~*~*~*~

Instagram : @kensington_eikaiwa

Twitter : @Kensington_Eng

Facebook : @kensingtoneikaiwa

YouTube : KENSINGTON英会話

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆お問い合わせはこちら
ケンジントン英会話:お問い合わせフォーム

日本の行事「節分」を英語で説明する方法【例文つき】

ケンジントン英会話ブログ:日本の行事「節分」を英語で説明【例文つき】

講師ロビン (ブログ初投稿!)

今週は、「節分」の魅力的な世界に飛び込み、日本でのその文化的および精神的な重要性に焦点を当てたいと思います。
「節分」は、春の到来を告げる華やかな日本のお祝いです。
鬼を追い払うために豆まきをしたり、美味しい恵方巻きをがっつり食べたり、豆をつまんだりと、「節分」は日本の伝統や、人々が大事にしている考え方をお祝いする行事です。

 

英語で「節分」を説明する方法

ケンジントン英会話ブログ:日本の行事「節分」を英語で説明【例文つき】

英語で「節分」を説明する際に使える例文をご紹介します。

まず初めに、「節分」がいつ祝われるかから説明することができます。

On February 3rd, the day before the first day of spring on the old Japanese calendar, people take part in the playful ritual known as Mamemaki, or “bean-scattering” in English. By throwing roasted soybeans both inside and outside of our homes, we ensure a prosperous year ahead.
(2月3日、旧暦の春の最初の日(立春)の前日に、人々は「豆まき」として知られる、遊び心あふれる儀式を行います。英語で豆まきは「bean-scattering」と言うことができます。家の中と外の両方に炒った豆を投げることで、良い一年になるようにします。)

次に、豆まきに関連するフレーズを説明することができます。

“Oni wa soto, fuku wa uchi,” translates to “Out with the demons, in with good luck.” Saying this while throwing beans is sort of like Harry Potter casting a spell. On top of this, it’s also considered good luck to snack on a few of these beans!
(「鬼は外、福は内」という言葉は、「鬼を追い払い、福を内に」と訳されます。豆を投げながらこの言葉を言うのは、ハリー・ポッターが呪文を唱えるようなものです。さらに、これらの豆を少し食べることも幸運とされています!)

次に、食べ物について説明すると良いでしょう。

Setsubun is celebrated by eating ehomaki, a special sushi roll literally translating into “Lucky Direction Roll.” There’s a catch to this as well. When eating an ehomaki, one must be silent, and the sushi roll must be eaten facing the “lucky direction” of said year. This is determined by the old Japanese Zodiac calender. Ehomaki and mame aren’t just delicious, they also ensure we’ll have a lucky year to come. When explaining Setsubun to foreigners, make sure to emphasize the fun and symbolic nature of these practices.
(節分は、「恵方巻き」と呼ばれる特別な巻き寿司を食べることで祝われます。英語では文字通り「Lucky Direction Roll」と言うことができます。これにもルールがあります。恵方巻きを食べる際には、無言であり、その年の幸運の方角を向いて食べなければなりません。その方角は日本の伝統的な干支によって決められます。「恵方巻き」と「豆」はただ美味しいだけでなく、私たちに幸運な年をもたらします。)

外国の方に「節分」を英語で説明する際には、これらの習慣の楽しさと象徴的な性質を強調してくださいね。

 

「節分」に似た世界の文化的な習慣

ケンジントン英会話ブログ:日本の行事「節分」を英語で説明【例文つき】

アメリカには「節分」と同等のものはありませんが、世界中の多くの文化には、悪いものを払いのけて良いものをを迎えるための似たような習慣があります。
例えばスペインでは、魂を浄化し清めるためにかがり火を飛び越えて「サン・フアンの夜」を祝います。
中国では、春節に有名な獅子舞が行われ、悪霊を追い払うと信じられています。
アメリカで考えられる最も近いものはハロウィンです。
通常、ハロウィンを仮装をして「トリック・オア・トリート」と言ってお菓子をもらう行事を思い浮かべますが、元々は悪霊を払う手段として始まりました。
私たちが不気味な仮装をすることで、もし邪悪な精霊や、日本の「鬼」が太平洋を越えてきたとしても、それを追い払います!

これらの異文化間の伝統を紹介することで、外国からきた人も「節分」をさらに理解し、その価値を感じとることができるようになるでしょう。

 

私の「節分」にまつわる経験

ケンジントン英会話ブログ:日本の行事「節分」を英語で説明【例文つき】

私の母は日本人なので、子どもの頃にアメリカにいながらも何度か「節分」を祝う機会がありました。
私たちはスーパーマーケットで炒り豆を買って、豆まきをして家から悪霊を払いました。
もちろん、母は私たちに恵方巻きも作ってくれました。
子どもの頃に数年間日本の横浜で暮らしていた時にも、学校でも節分を祝う機会がありました。
学校では恵方巻きはなかったと思いますが、その日には多くの豆が食べられたことは保証します。
私たちは自分たちの鬼のお面も作りました!

 

まとめ

「節分」は良い運を呼び込み、悪い運を払う行事です。
楽しい行事であり、家族や友人と一緒に過ごすには素晴らしい方法です。
でも、恵方巻きを食べる時は話してはいけないことを覚えておいてください!

 

実践的な英語ならケンジントン英会話

ケンジントン英会話では、教科書には載っていない、生きた表現を身に付けられます。
福岡市内の教室やオンラインで、経験豊富でフレンドリーな講師と一緒に英語を学びませんか?
実践的な英語を学びたい方はケンジントン英会話の公式サイトをチェック!

 

 

[英語原文]

“Spilling the Beans” on Setsubun 

This week, we’ll be diving into the enchanting world of Setsubun and focusing on its cultural and spiritual significance in Japan. Setsubun is a vibrant Japanese holiday marking the arrival of spring.  From throwing beans to ward off evil spirits and demons known as Oni, to wolfing down delicious ehomaki rolls and snacking on roasted soybeans, Setsubun celebrates the essence of Japanese customs and values. 

How to Explain Setsubun to Your Foreign Friends

The first thing you can do is explain when Setsubun is celebrated. On February 3rd, the day before the first day of spring on the old Japanese calendar, people take part in the playful ritual known as Mamemaki, or “bean-scattering” in English. By throwing roasted soybeans both inside and outside of our homes, we ensure a prosperous year ahead. Next, you’ll want to explain the saying associated with Mamemaki. “Oni wa soto, fuku wa uchi,” translates to “Out with the demons, in with good luck.” Saying this while throwing beans is sort of like Harry Potter casting a spell. On top of this, it’s also considered good luck to snack on a few of these beans!

Next, you’ll want to explain the food.Setsubun is celebrated by eating ehomaki, a special sushi roll literally translating into “Lucky Direction Roll.” There’s a catch to this as well. When eating an ehomaki, one must be silent, and the sushi roll must be eaten facing the “lucky direction” of said year. This is determined by the old Japanese Zodiac calender. Ehomaki and mame aren’t just delicious, they also ensure we’ll have a lucky year to come. When explaining Setsubun to foreigners, make sure to emphasize the fun and symbolic nature of these practices.

Cultural Practices Similar to Setsubun Around the World

While the US doesn’t have a Setsubun equivalent, many cultures around the world have similar customs to ward off negativity and welcome positivity. In Spain, for example, they celebrate La Noche de San Juan by jumping over bonfires to cleanse and purify their souls. In China, the Spring Festival features the famous Lion Dance, believed to scare away evil spirits. In the US, the closest thing I can think of is Halloween. While people usually associate Halloween with dressing up in costumes and “trick or treating,” it originally started as a means of warding off evil spirits. By dressing up in spooky costumes ourselves, we scare off the evil spirits or Oni if they ever make it across the Pacific! Sharing these cross-cultural traditions can help foreigners understand and appreciate Setsubun even more. 

My Personal Experiences with Setsubun 

Growing up with a Japanese mom meant that I had the chance to celebrate Setsubun a few times in my childhood, even in the US. We bought roasted soy beans from the supermarket and cleansed our house of evil spirits by partaking in mamemaki. Of course, my mom made ehomaki rolls for us to munch on too. I also got the chance to do this at school in Yokohama when I lived in Japan for a few years as a child. I don’t think we had any ehomaki rolls at school, but I can assure you, many beans were eaten that day. We also made our own Oni masks!

In conclusion, Setsubun is all about bringing in good luck, and warding off bad luck. It’s a fun holiday to celebrate and it’s a great way to spend some time with family or friends. But remember, you can’t talk while eating ehomaki!


~*~*~*~ \ Follow me / ~*~*~*~

Instagram : @kensington_eikaiwa

Twitter : @Kensington_Eng

Facebook : @kensingtoneikaiwa

YouTube : KENSINGTON英会話

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*

◆お問い合わせはこちら
ケンジントン英会話:お問い合わせフォーム