月別アーカイブ: 2015年7月

心・心臓に関する慣用句

c42db96bc5f9fa8cf5e7f68bfff159dc_s

Tim’s blog – Heart Idioms

心・心臓に関する慣用句

My daughter is 4 years old and only recently discovered that there is a thing called heart beating in her chest. She asked me why there is such a thing in our body and the only answer I could come up with was for her to think of it as a battery that is important for us to continue living. Come to think of it one of my students is a cardiologist and I will ask her next time I meet her.

4歳になる娘が、自分の胸の中で脈打っている、心臓というものがあることを発見したのは、つい最近のことです。どうして体の中にこんなものがあるの?、と聞かれたとき、私が思いつけた答えはせいぜい、「私達が生き続けるために大事な電池のようなものだ、と考えてもらおう」というものでした。考えてみれば、生徒さんの中には心臓専門のお医者さんがいらっしゃるので、次に会う時に聞いてみようと思います。

In any case for today I have prepared some idioms with the word “heart”. Please learn them by heart!

それはともかく、今日は「心・心臓」という言葉が入った慣用句をご用意しました。しっかり覚えて下さいね!

lose heart:  to stop believing that you can succeed

He was almost about to lose heart when he received the most wonderful news.

心を失う:上手くいくと信じるのを止める

一番素晴らしい知らせを受けた時、彼は危うく心が折れるところだった。

young at heart:  thinking and behaving as if you are younger than you really are

Grandma may be nearing 100 but she has always remained young at heart.

心は若い:実際より自分は若いと思って振る舞うこと

ばあちゃんは100歳になろうとしているんだけど、いつもはつらつとしたままなのよ。

change of heart:  If you have a change of heart, you change your opinion or the way you feel about something.

He was about to start studying Business English but he had a sudden change of heart.

心の変化:「心の変化」あるというのは、意見や感じ方を変えるということです。

彼はビジネス英語の勉強を始めようとしたが、急に気が変わった。

by heart : learned in such a way that you can repeat it from memory:

He can still recite some of the English poems I learnt in Elementary school by heart.

心臓で:何も見ないで繰り返し言えるように、習得している

彼は、私が小学校で習った英語の詩のいくつかを、今でも暗唱できる。

Mariko’s Secret Notebook

image1

Mariko’s Secret Notebook

   Henry Kiryowa

      Entries

1 Riku Stars in a Cartoon Show

2 At the Movies

3 Riri in the Mirro

4 What Were They Thinking?

5 Car Talk!

6 At the Library

7 The Photograph

8 Squirrel Looking for Lunch

9 I Meet the THUNDER BOY!

10 Shadows

11 I Know What They Think!

12 Played by the Digital Games

13The Most Beautiful Person…I Know

          Mariko’s Secret Notebook

  Shsssh! my name is Riku Tanabe. I’m going to be 10 next week. I’ve just seen my big sister, Mariko, tossing this, in the trash can…Oh, yikes! It looks like some kind of a diary…a thick notebook full of notes! Wonder why she’s throwing it away!

 Uh… I shouldn’t do this, but I CAN’T stop myself from doing what I’m about to do…reading it!

It looks kind of old. Look, it says “Yesterday was my birthday. I turned 10-” Wow! She was 10 when she started keeping this diary! Now she’s 14 maybe 15.

I can’t believe I’m reading my sister’s secret notes. But hey…she’s just thrown them away.

 I’m gonna need a safe and quiet place before I start devouring it. Here we go…

  Mariko Tanabe is my name. My family, friends and not so friends call me Mari chan. I’ve been alive for ten years, one day and some hours. I live in a two-storey house on a street that doesn’t have a name somewhere in the prefecture of Shizuoka Japan, with my mom and dad and an annoying younger brother named Riku. Oh and… seven gold fish all of them named Kin chan. I wish we’d something bigger in form of a pet.

Yesterday, I bought this thick Notebook at a stationery store. My mom asked me what it was for and I told her that I wanted to write some important notes about my life. “Are you starting to keep a diary?” she asked.  “I’m not really sure. I just want to jot a few things down. May be it’ll be fun to read it in the future when I’m older,” I said.

I’d like to keep my notes absolutely secret! I don’t know for how long, though. If you’re reading this short preface note, STOP! Put my secret notes notebook back where you’ve found it. It might be too late to stop you from reading it anyway but… please don’t ever tell my mom and dad, friends or teachers about it. There’s no doubt if my parents get to know some of the things I’m about to put on these clean sheets of paper, socks will fly off their feet and land on the neighbor’s roof!

I may be ten years and a day old with piggy-tails and ribbons and secret crushes on fifth and sixth grade boys but I’m not your average, regular ten -year old girl. I see, hear, feel and imagine things that I’m sure most of humanity doesn’t. I tend to be more observant and think about stuff that regular kids of my age and a little older, wouldn’t ever bother themselves with. This is the first time in my life I’m attempting to make a record of stuff happening in my young life. Part of me says that I should not do this. And the other…why not? It might be fun even if it may get me deep in a pile of trouble.

Vocabulary

toss                …を(軽く)投げる、放る

I can’t stop myself from        自分が…するのを止めることができない

turn 10              10歳になる

devour               …をむさぼり読む

two-storey house            2階建ての家

annoying             うっとうしい

thick notebook           ぶ厚いノート

stationery store               文房具屋、文具店

jot a few things down      いくつかちょっと書き留めておく

absolutely secret             絶対内緒に

preface note                    前書き

no doubt                         疑いなく

secret crushes                 片思い、ひそかな恋心

tend to              どちらかといえば…する方だ

observant            目配りの利く

stuff                ものごと

deep in a pile of trouble 山のようなトラブルにどっぷりと

ビアガーデンパーティーのご案内

ビアガーデンパーティーのご案内

最近暑い日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか⁉
早速ですが、8月にビアガーデンを企画しております。
お時間がある方は、是非ご参加ください!!!

日程 : 8月9日(日)
会場 : Jardin Avril(ジャルダンアヴリル)
時間 : 19:00〜
会費 : 3500円

http://www.grasp-ds.com/shop/ja/

この暑さに負けず、夏を乗り切りましょうねッ!!!

ケンジントン英会話
スタッフ一同

TOEIC単語リスト・職業や人に関する重要単語カード No.1

ffcd87c53fc02edfd5667b95bafc9d59_m

Tim’s Blog – TOEIC単語リスト・職業や人に関する重要単語カード No.1

Continuing with words necessary for beginner and lower intermediate TOEIC students, today I’m going to post some professions or other words associated with people. This is the first part and the second part will be published soon.

TOEICテストに向けて学習中の初級者の方、および初級者に近い中級者の方が覚えておくべき重要単語を扱ってきていますが、今回は、職業やその他、人に関する単語をご紹介しましょう。今回はその第1部で、第2部も間もなくお届け致します。

  • accountant         会計士(係)
  • assistant            助手、アシスタント
  • attendant           接客係、案内係
  • audience            観客、聴衆
  • clerk                  事務員、店員
  • client                 依頼人、顧客
  • cook                  (動)料理する/料理人
  • crew                  乗組員、搭乗員
  • criminal              犯罪者、犯人
  • crowd                人混み、群衆
  • customer            顧客、得意先
  • engineer             エンジニア、技師、技術者
  • guest                  客、来賓
  • lawyer                弁護士
  • manager             管理職、マネージャー

Flashcards of these words are available for Kensington Eikaiwa students to practice on your smartphones or computers.

ケンジントン英会話の生徒様は、今回ご紹介した単語のフラッシュカードに、スマートフォンやパソコンでアクセスの上、カードを使った練習ができます。

私の英語学習法:「聞いて、まねて、それに耳を傾けて・・・」

kensington_IMG_CDwalkman

私の英語学習法:「聞いて、まねて、それに耳を傾けて・・・」

これ、な〜んだ?

「古いっ!」と思われた方もいらっしゃるかもですが。わりと新しいです。

皆様こんにちは。スタッフの山下でございます。

我らがMaestra, Tamiyoが4年越しのブラジル帰省に飛び立ってしまったので、僭越ながら今回久々に書かせていただいております。

去年の話になりますが、英語学習に役立てようと、6万円台の海外仕様ラジオを買い、海外の番組を受信したいので、外部アンテナを付けないと…と思案していたら、スマホが海外の番組も配信していると知り…ああ、私のバカ。私の6万円。

…と思い悩んでいても時間の無駄なので、とりあえずラジオにはお蔵入りしてもらって、次に手を出したのが、写真のCDウォークマン。こちらは5千円弱とお安め。

英会話関係のCDがそれこそ山のようにあって、これを活用すれば、S□□Yに注ぎ込んだ6万円を回収できたも同然というか、元を取れるというか、何か変な理屈ですが、まあ結局はお金がどうとかいうよりは、思ったように喋れない自分がもどかしくて、何とかしなくちゃ!と思い立ったわけです。

で、暇を惜しんでは聞いて、聞いて、聞き倒していたわけですが、なかなか上達しません。なぜ?何か大事なことを忘れているような・・・あ、そっか。喋りたいなら喋る練習をしなくちゃ。

CDを聞いているうちは普通の人ですが、CDを聞きながらつぶやきだすと、ちょっと、いや結構怪しい人に変わります。いいもん。どうせ元から怪しいんだから。

後ろから誰かに追い抜かれた時の恥ずかしさ、お分かりの方はいらっしゃいますでしょうか?

でもこれはなかなか効果がありまして、喋っていて前より突っかかることは減ってきました。まだまだ、まだまだですが。

予習用のフラッシュカードでは、発音もチェックできますが、発音をよく聞いて、それをまねて、ご自分のその声によ〜く耳を傾けてみてくださいね。脳が自身の音声を認識し、それによって発話がスムーズになるという仕組みだそうです(NHKラジオ英会話のKen先生がおっしゃっていたと思います)。

フラッシュカードにも技術的な問題がありまして、その都合上、今週のカードにはケンジントンの先生が音声を吹き込んでいるものがあります。誰か当ててみて下さいね!

「走る」関連の慣用句

726271fd4d37c17f84006ea61078b383_m

Jaimie’s Blog – Run Idioms

「走る」関連の慣用句

Much to my surprise and slight concern I have been accepted to run in the Fukuoka Marathon in November this year. I began training last month just in case I was selected and so far I have only managed to do 14 kilometres. Hmm. It’s starting to seem as if I may have bitten off a little more than I can chew but I believe I can do it!

かなりびっくり、で、ちょっとばかり心配もしているんですけど、今年11月にある福岡マラソンの抽選に当たって走ることになりました。当選したときに備えて、先月からトレーニングを初めてたんですけど、今のところ、14キロを走るのがやっとです。うーん。ちょっとばかり背伸びしちゃったかな?なんて思えてきました。でも、きっと完走できると思います!

Maybe.

たぶんね。

There are hundreds of different uses of the word run. Here are a few examples.

“run”という言葉には、何百ものいろいろな使い方があります。いくつか例をどうぞ。

Run a company (manage)

会社を走らせる (経営する)

His family runs a sushi shop.

彼の家族は、お寿司屋さんを経営しているの。

Run a course (let something happen naturally)

経路を走る (物事が自然と起こるのにまかせる)

There is no cure for this illness, we will just have to let it run its course.

この病気には治療法がないので、ただ経過にまかせるしかないでしょう。

Run (smuggle)

流す (密輸する)

He used to run weapons across the border during the war.

戦時下で、彼は国境をまたいだ武器の密輸入をしていたんだ。

Run out (have none left)

流れ出る (底をつく)

I’m going to the convenience store, we’ve run out of coffee.

コンビニに行ってきます、コーヒーが切れてますので。

Run into (meet by chance)

〜に走って入る (偶然会う)

We ran into our old friends while we were on holiday in France.

休暇旅行でフランスにいた間に、昔の友達にばったり会ってね。

Be on the run (to be avoiding capture from the authorities)

逃走中で (当局から捕まるのを逃れている)

Have a good run (have a period of good fortune or success)

存分に走る (幸運期である)

Manchester United had a good run as champions in the 1990s.

マンチェスターユナイテッドは、1990年代、王者の栄光に浴し続けた。

Give a run for your money (to match an opponent equally)

金をやっただけの見返りがある (互角の戦いをする)

Tim has secretly been training hard to outrun Jaimie in the marathon , but I think Jaimie will give him a good run for his money.

マラソンでジェイミーを出し抜くため、ティムは密かに猛特訓を行っているんだが、俺はジェイミーもティムを手こずらせると思うな。

I think that’s probably enough for the moment. Time to hit the track! Wish me luck please.

とりあえずこのくらいで十分かな。さあ駆け出しましょう!幸運を祈ってて下さいね。

Jaimie

ジェイミー

「健康」関連の慣用句

1197b23a1ff9fb59f8aaeb68dccf653c_m

Tim’s blog – Health Idioms

「健康」関連の慣用句

Are you feeling on top of the world or under the weather? What did the doctor just order?

「世界の頂点にいる」気分?それとも「嵐の下にいる」気分?「病院の先生は何と言いました」か?

Idioms can be notoriously hard for non-native speakers to understand and that’s why in Kensington we try to post as many commonly used idioms as we can on our social media updates.

慣用句は、ネイティブでない、英語を話す人達にとっては、分かりづらいこともあるというので有名なんですが、そういうわけで、ケンジントンのブログやFacebookで、よく使われている慣用句をできるだけたくさんとり上げるようにしているんです。

Here are some related to health and fitness.

健康関連では、こういうものがあります。

as pale as a ghost

– extremely pale

When I saw him on the street yesterday he was as pale as a ghost.

幽霊並みに蒼白で

– ひどく青白い

昨日通りで彼に会ったんだけど、ひどく青い顔してたのよ。

feel on top of the world

– to feel great

I have been feeling on top of the world since I started running.

世界の頂点にいる気分だ

– 最高の気分だ

走り始めて以来、ずっと有頂天でね。

have one foot in the grave

– to be near death (usually because of old age or illness)

My poor old dog has one foot in the grave unfortunately.

片足が棺桶に入っている

– 死にかけている (通例、老齢や病気のため)

かわいそうな私のおじいちゃん犬、残念だけど、具合が悪くて今にも死にそうなの。

just what the doctor ordered

– exactly what is required, especially for health or comfort.

This chilled glass of beer is just what the doctor ordered!!!

医師が指示したもの

– 特に健康や心身の快適のために、まさに必要なもの

この強化ガラスのビールグラス、ちょうど欲しいって思ってたんだ!!!

look the picture of health

– to be in good health, to look very healthy

Have you been working out? You look the picture of health!

健康の絵に見える

– 健康状態が良い、とても健康に見える

運動してるの?健康そのものに見えるよ。

out of shape

– not in good physical condition

Anthony is rather out of shape probably because of eating too much cheese.

体調の外で

– 体調不良で

アンソニー、体調が崩れ気味で。きっとチーズの食べ過ぎのせいだろうね。

in good shape/condition

– in good physical condition

My grandmother may be 95 years old but she is in very good shape.

良い体調の中で、良い状態で

– 体調が良くて

祖母は多分95歳というところですが、大変快調でございます。

splitting headache

– a severe headache

I sometimes get these splitting headaches. I may need to see a doctor.

割れている頭痛

– ひどい頭痛

たまに、この割れるような頭痛がするんだ。先生に診てもらわないといけないかも。

under the weather

– be ill

I feel sort of under the weather today.

荒れ模様の空の下で

– 体の具合が良くない

今日はちょっと気分が悪いんです。

足関連の慣用句

2668e12b238846f8b5d81b7e9ceb7e8e_m

Tim’s blog – Feet idioms

足関連の慣用句

You will have the world at your feet with these idioms:

ここで紹介している慣用句があれば、世界中を股にかけることができるでしょう。

have the world at your feet : to be extremely successful and admired by a great number of people:

世界を足元にひざまずかせる:並外れた成功を収め、多くの人々から賞賛されること

After Windsor Eikaiwa and Kensington Eikaiwa became the biggest schools in Fukuoka, Tim had the world at his feet.

ウィンザー英会話とケンジントン英会話が福岡で最大の英会話スクールとなり、ティムは大成功を収めた。

get cold feet: to suddenly become too frightened to do something you had planned to do, especially something important such as getting married

足が冷える:急に恐れおののくあまり、計画していたことができなくなること。特に、結婚など重要事について使う

It wasn’t until he reached the Chapel, that Robert started getting cold feet about the whole idea of spending his entire life with someone who was obviously an uncontrollable lunatic.

いかれていて手に負えないと分かりきっている人と、生涯をともにするという考えそのものに、ロバートがおじけづきはじめたのは、教会に到着してからのことだった。

put your feet up : to relax, especially by sitting with your feet supported above the ground:

両足を上げる:くつろぐこと。特に、足を地面より上にして支えられた状態で座る場合にいう。

When I got back to my comfortable house in Yakuin after a long day at work, I finally could put my feet up.

仕事場での長い1日を終えて、薬院のくつろげる自宅に戻り、私はやっと休むことができた。

have two left feet: to move in a very awkward way when dancing:

左足が2つある:踊る時にとてもぎこちなく動くこと。

Have you seen her dance, it’s like she has two left feet; She’s hilarious!!

彼女が踊るの見たことある?不器用で、とってもおかしいんだ!!

under your feet : If someone is under your feet, they are near you in a way that is difficult and prevents you from doing what you want to do:

足の下に:誰かが「足の下に」いるというのは、誰かがそばにいて面倒をかけ、自分のしたいことをできなくさせるということです。

It’s difficult to work effectively with the children all under my feet.

子供に邪魔されると、効率的に仕事をするのは難しい。

ネイティブのように話したい!

f83df061c2b950cac6e104d57711c144_m

Tamiyo’s Blog – I want to speak like a native!

ネイティブのように話したい!

Mimicry exercises are excellent pronunciation exercises. They help to improve intonation and rhythm in order to understand native speakers but don’t expect to become a one! You’re a Japanese! Be proud of who you are and where you come from. Don’t forget your roots. Just because you are “living” another culture doesn’t mean you have to throw yours away! Compare it to yours, and add it to your experiences, “learn from the differences”.

まねる練習は、とてもいい発音の練習になります。ネイティブスピーカーの言うことを理解するために必要な、イントネーション(抑揚)とリズムの改善に役立ちます。ですが、ネイティブのようになれると期待してはいけません!あなたは日本人ですから!あなたがあなたであることや、あなたの出身に誇りを持ちましょう。あなたの根っこを忘れてはいけません。別の文化の中で「生きている」からといって、あなた自身を捨てなければならないということにはなりませんから!その言語をあなたの言語と比べて、そして、あなたの経験に加えて、「違いから学びましょう」。