月別アーカイブ: 2016年4月

私のお気に入りの場所!イギリス編!

私のお気に入りの場所!イギリス編!

皆様こんにちは!ケンジントン英会話スタッフの岩村です。
ここ最近雨の日も多くなり、梅雨の時期が近付いてきましたねッ!
梅雨や夏が苦手な私は、この時期をどう乗り切ろうかといつも頭を抱えています|д゚)

今回は私のイギリスのお気に入りの場所をいくつかご紹介したいと思います。

image

まず一つ目は・・・緑豊かな公園です!
以前留学やワーキングホリデーでイギリスを訪れた際、学校の帰りや週末には必ず公園に行き友達と楽しい時間を過ごしていました。天気のいい日は公園でLunchをしたり、たわいもない会話をしたり、思い出すだけで心が落ち着きます。

image

そして二つ目は・・・大好きなMusical Theatreです。
もしかしたらミュージカルが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、私は頭がおかしいんじゃないかッと言われるぐらい、当時は同じミュージカルを何度も見に行っていました(笑)‼特に好きなものはライオンキングやマンマ・ミーア(^^♪最高です‼

image

そして最後は・・・パブです!
皆さんもご存知の通り、ケンジントン英会話一同パブ好きです‼イギリスにはいたるところにパブがあり、お昼からご飯を食べたり、お酒を飲んだり、初めはその光景に驚きましたが、今はとても恋しく感じます(笑)

っと、ザッとあげてみましたが、皆様のお気に入りの国や場所はどこですか?
もう少しでGWもありますねッ!旅行に行かれる方もいらっしゃるかと思いますが、気をつけて楽しい連休をお過ごしください。

またケンジントン英会話は4/30(土)~5/5(木)までお休みとなっております。ご予約の際はお気をつけください。それでは次回皆様にお会いできることを楽しみにしておりますヽ(^o^)丿

 

子 (ねずみ) と 丑 (うし)

Tim’s Blog – Rats and Cows
子 (ねずみ) と 丑 (うし)

Hello Everyone, my next classes on Apr 23rd and 24th are about the Chinese horoscope and superstitions. Since we are going to be talking a little bit about the animals that comprise the Chinese horoscope, I thought I could share with you some very frequently used idioms about some of them.
皆さんこんにちは、4月23日と24日の私のレッスンでは干支 (えと) と迷信を扱います。干支を成す動物達について少しばかり話すことになっていますので、そういう動物達に関する、たいへんよく使われる慣用句をいくつか一緒に見てみるのもいいかなと思います。

1)rat on someone: to report someone’s bad behaviour to someone in authority; to tattle on someone.
Ex: His accomplice ratted on him to save his skin.
(人) について「ねずみ」る:人の悪行を職権を有する者に報告する、誰かの告げ口をする。
例:自分だけ無事に逃げようと、共犯者は彼を密告した。

2)smell a rat: to suspect that something is wrong; to sense that someone has caused something wrong.
Ex: I can’t believe this was an accident. I smell a rat.
ねずみを嗅ぐ:人が間違っているのではと疑う、誰かが悪いことをしていると感じる。
例:これが事故だなんて信じられない。何かにおうぞ。

3)gym rat:  a person who spends a lot of time at the gym.
Ex: Johnny never leaves the gym. He’s such a gym rat!
ジムのねずみ:ジムで長い時間過ごす人。
例:ジョニーってジムから帰ろうとしないんだ。本当にジムに入り浸りだよね!

4)a sacred cow: a belief or system that is treated with much respect and is not usually criticized.
Ex: The NHS has been treated as a sacred cow for too long. Reform is needed urgently.
神聖な牛:大変な敬意を持って扱われ、通常批判されることのない信念や仕組み。
例:NHKは長い間神聖視され過ぎている。早急に改革が必要である。

5)a cash cow: a business or a part of a business that always makes a lot of profit.
Ex: It is the financial services that are the company’s biggest cash cow.
金のなる「牛」:常に利益を出す事業やその一部。
例:その会社の最大のドル箱は金融サービスだ。

6)until the cows come home: for a very long time.
Ex: We could talk about this problem until the cows come home, but it wouldn’t solve anything.
牛が牛舎に帰るまで:とても長い間。
例:この問題について長々と話すこともできるだろうけど、何の解決にもならないだろうね。

チーム・ケンジントン!

image

Team Kensington!
チーム・ケンジントン!

It has begun, the official training for Fukuoka Marathon began in earnest last week and it was a lot of fun.
始動しました。福岡マラソンに向けての公式トレーニングを先週本格的に開始致しまして、非常に楽しいものとなりました。

Unfortunately a couple of people couldn’t make it so there were only three of us but I’m sure there will be more next time.
あいにく都合のつかなかった方々もいらっしゃいまして、3名様だけのご参加でしたが、次回はきっともっとたくさんの方がいらっしゃることでしょう。

It was a beautiful day too and I even ended up with sunburn. In March!!
とてもいいお天気でして、日焼けまでしちゃいました。3月にですよ!!

Here are the results, a really good effort by everyone, especially since some of you are just getting started.
結果はこちら。皆さん本当によく頑張っていますね。特に、中には初めてという方もいらっしゃいますので。

Hana Nasu  2 kilometres
 
Keisuke Ozaki  4 kilometres
 
Sakiko Tsuchiya  10 kilometres.
 
Jaimie Wright   19 kilometres

Nice!
いいぞ!

I hope to see you all back again next time.
皆さんまた揃って、そしてもっとたくさんの方に加わってもらえればと思います。

Jaimie
ジェイミー