カテゴリー別アーカイブ: Jaimie

英語の勉強法ー必要不可欠な情報 vs 追加の情報

How to study English-necessary info vs extra info

We are on the subject of clauses this week and there is something that a lot of my students seem to struggle with and that is the difference between necessary information in a sentence and extra.

Here is how it works.

Firstly for extra information we usually use who/ which to add something to a sentence. Take a look at these.

Edinburgh City has a population of 500,000.

This is a full sentence.

Edinburgh, which is the capital of Scotland, has a population of 500,000 people.

This has the additional information of it being the capital of Scotland in there, that part cannot stand alone as a sentence and is connected using which.

Same here using who.

My brother lives in Edinburgh.
My brother, who is a scientist, lives in Edinburgh.

Next, let’s talk about necessary information we can use which/ who/ that for these kinds of sentences but note that that can never be used in a sentence to give extra information.

Edinburgh, that is the capital of Scotland, has a population of 500,000.  X

All the bars were really expensive. ( full sentence)
All of the bars that I went to in Edinburgh were really expensive.

All of the people were really friendly. ( Full sentence)
All of the people who/ that I met in Edinburgh were really friendly. O

In  the above sentences the information “ the bars I went to in Edinburgh” and “ the people I met” are necessary information, without them we aren’t sure what specific time/ place/ people you are actually talking about.

Hope that comes in handy.

Jaimie

 

 

英語の勉強法ー必要不可欠な情報 vs 追加の情報

今週は文節のレッスンがあります。多くの生徒さんたちが苦戦しているように見えますが、これは、センテンスの中で必要不可欠な情報か、追加の情報かとの違いです。

どういうことか見せましょう。

まず初めに、情報を付け加えたいとき、普段私たちはwho/ whichを一文に足します。

これらを見てください。

Edinburgh City has a population of 500,000.
エディンバラは、人口50万人の都市です。

これは完全にひとつの文節です。

Edinburgh, which is the capital of Scotland, has a population of 500,000 people.
スコットランドの首都であるエディンバラは、人口が50万人の都市です。

追加の情報として「エディンバラはスコットランドの首都である」とあります。このパートは文節として独立して使えないもので、whichとつなげることで使えます。

whoを使うこの文も同じです。

My brother lives in Edinburgh.
私の弟はエディンバラに住んでいます。

My brother, who is a scientist, lives in Edinburgh.
科学者の私の弟は、エディンバラに住んでいます。

次は、which/ who/ that を使ってできる必要不可欠な情報について話していきましょう。ただし、追加の情報を与えるために文中でそれらを使用することはできないと覚えておいてください。

Edinburgh, that is the capital of Scotland, has a population of 500,000.  ✖

All of the bars were really expensive. (完成した一文)
All of the bars that I went to in Edinburgh were really expensive.
エディンバラで行った全てのバーが高かったです。

All of the people were really friendly. (完成した一文)
All of the people who/ that I met in Edinburgh were really friendly. 〇
エディンバラであった全ての人がとてもフレンドリーでした。

上のふたつの文は、「エディンバラで行ったバー」と、「私が会った人たち」が必要不可欠の情報で、それらがなければ実際に話している特定の時間/場所/人はわかりません。

お役に立ちますように。

Jaimie

 

 

赤坂本校

〒810-0042

福岡市中央区赤坂1-12-3

ブラウンコーポ大津202

Website

西新校

〒810-0054

福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202

TEL 090-2095-8124

Website

薬院校

〒810-0013

福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103

TEL 090-4346-9158

Website

六本松校

〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8

ロマネスクL六本松205

TEL 080-8363-5246

Website

ケンジントンキッズアカデミー

桜坂校

〒810-0024

福岡中央区桜坂1-6-33

ネズバン桜坂401

TEL   080-8363-5246  

Website

 

トラベル英会話ー旅行の話しをするときに使うwhenについて

Travel English  – Talking about a trip using when

Hello there everyone! We will be using clauses in the lessons today and tomorrow so let me explain a little how to use some of them.

For example if you were talking about a trip you’d been on.

When

There are two main clauses, independent.

I went to thailand.

I was 19.

These are both full sentences, but if you use “when” one of them must become a subordinate clause which means it can’t stand alone as a sentence .

When I was 19,

As you can see the sentence isn’t finished and leaves wondering what happened, but if you add them together they become a full sentence.

When I was 19, I went to Thailand.
I went to Thailand when I was 19.

As you can see if the subordinate clause comes first, it needs a comma, if not then it doesn’t.

Here are a few more examples.

When I got there, it was baking hot.
It was baking hot when I got there.

When I got to my hotel, they said I didn’t have a reservation.
They said I didn’t have a reservation when I got to my hotel.

When the sun came up on the first morning, I was woken up by the early morning call to the mosque.
I was woken up by the early morning call to the mosque when the sun came up on the first morning.

See how it works? Hope it comes in handy.

Jaimie

 

 

トラベル英会話ー旅行の話しをするときに使うwhenについて

みなさんこんにちは!今日と明日のレッスンは文節について行っていきますので、これらの使い方について少し説明させてください。

例えばあなたがこれまでに行った場所について話しているとき。

When

ここに2つの独立した文節があります。

I went to thailand.(私はタイに行きました。)
I was 19. (19歳でした。)

これらはどちらも完全な一節です。ただし、“when”を使う場合はどちらかの一文を従属節にしなければならず、独立して使うことはできません。

When I was 19, (私が19歳の時、)

ご覧の通り文はまだ完成しておらず疑問が残ると思いますが、足し合わせるとひとつの完全な文になります。

When I was 19, I went to Thailand. (私は19歳の時、タイに行きました。)
I went to Thailand when I was 19. (私は19歳の時、タイに行きました。)

見てわかる通り、従属節が前に来るときはカンマが必要です。後に来るときはカンマは必要ありません。

ここにもう少し例文を出します。

When I got there, it was baking hot.
It was baking hot when I got there.

(ここに来た時、焼けそうなくらい暑かったよ!)

When I got to my hotel, they said I didn’t have a reservation.
They said I didn’t have a reservation when I got to my hotel.

(ホテルに着いた時、ホテルのスタッフは私たちの予約はないと言いました。)

When the sun came up on the first morning, I couldn’t believe the heat.
I couldn’t believe the heat when the sun came up on the first morning.

(太陽が出てきたとき、信じられないくらい暑かったよ。)

どのようになるか分かってきましたか?お役に立てれば嬉しいです。

Jaimie

 

赤坂本校

〒810-0042

福岡市中央区赤坂1-12-3

ブラウンコーポ大津202

Website

西新校

〒810-0054

福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202

TEL 090-2095-8124

Website

薬院校

〒810-0013

福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103

TEL 090-4346-9158

Website

六本松校

〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8

ロマネスクL六本松205

TEL 080-8363-5246

Website

ケンジントンキッズアカデミー

桜坂校

〒810-0024

福岡中央区桜坂1-6-33

ネズバン桜坂401

TEL   080-8363-5246  

Website

 

 

日常英会話レッスン – soとbecauseの違い

日常英会話レッスン – so vs because

Hello there!

Since we are talking about clauses this weekend I thought I’d show you the difference between so and because. Basically they mean the same thing but how they are used is important.

Because

When we use because, the reason for something comes in the second part of the sentence.

I went to the bank because I had no money.

So

With so, the reason comes first.

I had no money, so I went to the bank.

If you put them the wrong way round the result is disastrous.

I had no money because I went to the bank.
銀行にいったからお金がなかった。

Hope that comes in handy.

Jaimie

 

日常英会話レッスン – soとbecauseの違い

みなさんこんにちは!
今回は“so”と“because”の違いをお伝えします。基本的には意味は同じですが使い方で意味が変わることもあります。

・because
これを使うとき、その理由は文末にきます

I went to the bank because I had no money.
(=私はお金が無かったので銀行に行った)

・so
これは文の最初にきます

I had no money, so I went to the bank.
(=お金が無かったので、銀行に行った)

使い方を間違えると下記のように全く異なる意味となりますのでご注意ください。

I had no money because I went to the bank.
銀行にいったからお金がなかった。

お役に立ちますように!

Jaimie

ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013
福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website
六本松校
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8
ロマネスクL六本松205
TEL 080-8363-5246
Website

ケンジントンキッズアカデミー
桜坂校
〒810-0024
福岡中央区桜坂1-6-33
ネズバン桜坂401
TEL 080-8363-5246
Website

今週末のレッスン内容 – 節、条項

今週末のレッスン内容 -Clauses

Hello there everyone!

The topic for the classes in Akasaka, Ropponmatsu, Nishijn, and Yakuin this weekend will be clauses, which for most of you will probably be like taking a trip back in time to your high school days!

We will be learning how to connect sentences with different clause words and showing you how to post modify nouns, sounds technical I know but this is a very important skill for Japanese learners because it is done very differently in English than it is in Japanese.

See you all in class,

Jaimie

 

今週末のレッスン内容 – 節、条項

みなさんこんにちは。
今週末の赤坂校、六本松校、西新校、薬院校のでのクラスのトピックは“Clauses”です。高校生の頃に学習した方は懐かしく感じると思います。

文章が異なる節の単語同士を結びつける方法、修飾名詞を使用する方法を練習していきましょう。

難しいように思いますが、これは英語を学習する人にとってはとても重要なスキルとなります。なぜなら英語と日本語とでは表現が異なるものがあるからです。

それでは教室でお待ちしております!

Jaimie

 

ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013
福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website
六本松校
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8
ロマネスクL六本松205
TEL 080-8363-5246
Website

ケンジントンキッズアカデミー
桜坂校
〒810-0024
福岡中央区桜坂1-6-33
ネズバン桜坂401
TEL 080-8363-5246
Website

ケンジントン英会話ニュース – 6月1日西新校について

ケンジントン英会話ニュース- June 1st in Nishijin

Hello there everyone, since there are 5 Saturdays in June the Nishijn school will be closed on the 1st. Group lessons will be open as usual though on the 8th, 15th, and 22nd.

Thanks

Jaimie

ケンジントン英会話ニュース – 6月1日西新校について

みなさんこんにちは。6月は土曜日が5週あり、西新校では1日の土曜日が休講となります。グループレッスンは、8日、15日、22日が通常通り開講となります。

Thanks

Jaimie

ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013
福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website
六本松校
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8
ロマネスクL六本松205
TEL 080-8363-5246
Website

ケンジントンキッズアカデミー
桜坂校
〒810-0024
福岡中央区桜坂1-6-33
ネズバン桜坂401
TEL 080-8363-5246
Website

ビジネス英会話ー失敗する

Business English – go belly up

Hello there everyone, today’s business English expression in “ go belly up” which is what we say when a business fails/ goes bankrupt.

For example.

The company went belly up within one year of opening.

Hope that comes in handy.

Jaimie

ビジネス英会話ー失敗する

みなさんこんにちは、今日のビジネス英語表現は“ go belly up”です。これはビジネスの場面で使う場合、ビジネスが失敗する、倒産するという意味です。

例えば、

この会社は開業から一年以内で倒産した。

お役に立ちますように。

Jaimie

赤坂本校

〒810-0042

福岡市中央区赤坂1-12-3

ブラウンコーポ大津202

Website

西新校

〒810-0054

福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202

TEL 090-2095-8124

Website

薬院校

〒810-0013

福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103

TEL 090-4346-9158

Website

六本松校

〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8

ロマネスクL六本松205

TEL 080-8363-5246

Website

ケンジントンキッズアカデミー

桜坂校

〒810-0024

福岡中央区桜坂1-6-33

ネズバン桜坂401

TEL   080-8363-5246

Website

英語の勉強法ーひと休みする

How to study English-take a breather

Hello!

It was a great holiday and I plenty of time to rest my body, but more than that my mind. It made me realize how important it is to take a breather from everything, step back, and look at the bigger picture.
This is true for work, but also for study, there is no point in continuously studying non stop and cramming information into your brain, nobody can really learn anything from this, you forget most of what you have learned  and the quality of your study will drop.
It’s better to study in short periods, and take breaks, this way you can focus better on what you are doing and you don’t exhaust your brain by giving it too much information at one time.

So remember, step back, take a breather, look at what you have been doing and see how it is going, what you are doing well at/ not so well at, then get back into it!

Jaimie

英語の勉強法ーひと休みする

こんにちは!

G.Wはとてもいい休日でした。私の体を休めるのに十分な時間でした、私の心を休めるよりも。
今回、全ての事から一息ついて色んなことをゆっくり考える時間を持つことがどれだけ大事かが分かりました。仕事に関してはもちろん、勉強も同じです。ずっと常に勉強し続けて頭に詰め込みすぎることが良いことではありませんし、これでは誰も得るものはありません。学習したことは忘れますし、勉強のクオリティーは下がります。
短い期間で勉強し、休憩を取ることのほうがベターです。あなたが今何をしているかによりフォーカスできますし、一度に情報を詰め込み過ぎて疲れることもないでしょう。

なので、覚えていてください。一歩下がって、一息ついて、あなたが勉強してきたことをしっかり見つめて、何が上手くできたか出来なかったか、自分の進捗を知って、また頑張ることです!

Jaimie

赤坂本校

〒810-0042

福岡市中央区赤坂1-12-3

ブラウンコーポ大津202

Website

西新校

〒810-0054

福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202

TEL 090-2095-8124

Website

薬院校

〒810-0013

福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103

TEL 090-4346-9158

Website

六本松校

〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8

ロマネスクL六本松205

TEL 080-8363-5246

Website

ケンジントンキッズアカデミー

桜坂校

〒810-0024

福岡中央区桜坂1-6-33

ネズバン桜坂401

TEL   080-8363-5246

Website

トラベル英会話ートランジットで

Travel English  – in transit

Hello there everyone. Today I want to show you a little mistake that everyone seems to make when they are talking about travelling and that is the phrase “ in transit” . We usually see this on the airport information signs but in transit simply means moving something from one place to another.

This is what I often hear.

“I have to transit planes at Shanghai airport.”

We don’t use the phrase that way. Instead it’s better to say..

“ I have to catch a connecting flight at Shanghai Airport.” or “ I change planes once at Shanghai Airport”.

Hope that is useful.

Jaimie

 

トラベル英会話ートランジットで

みなさんこんにちは。 今日はみなさんが旅行について話すときに使っている、間違いやすい言葉“ in transit” というフレーズについて話したいと思います。私たちは普段空港のインフォメーションでそれを見ると思いますが、transitとは単純に、一つの場所から他の場所へ何かを移動するという意味です。

これは私がよく聞く間違いやすい例文です。

“I have to transit planes at Shanghai airport.”

私たちは普段このようには使いません。その代わりに、、

“ I have to catch a connecting flight at Shanghai Airport.” or “ I change planes once at Shanghai Airport”.

(“私は上海空港で乗り換えをしないといけないんだ” もしくは、“私は上海空港で一度乗り換えをするよ”)

お役に立ちますように。

jaimie

 

赤坂本校

〒810-0042

福岡市中央区赤坂1-12-3

ブラウンコーポ大津202

Website

西新校

〒810-0054

福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202

TEL 090-2095-8124

Website

薬院校

〒810-0013

福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103

TEL 090-4346-9158

Website

六本松校

〒810-0044

福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8

ロマネスクL六本松205

TEL 080-8363-5246

Website

ケンジントンキッズアカデミー

桜坂校

〒810-0024

福岡中央区桜坂1-6-33

ネズバン桜坂401

TEL   080-8363-5246

Website

日常英会話レッスン – dying to….kick the bucket

日常英会話レッスン – dying to….kick the bucket

Hello there everyone, this weekend’s topic in Akasaka, Ropponmatsu, Nishijin, and Yakuin in bucket list.

The reason we call it a bucket list is because “kick the bucket” is an idiom for die, so the bucket list is a list of things we want to do before we die. We also use the phrase “ dying to…” which means something you really want to do.

For example.

“I’m dying to try skydiving one day, it looks like so much fun!”

Hope that comes in handy.

Jaimie

 

日常英会話レッスン – dying to….kick the bucket

みなさんこんにちは。今週末の赤坂校、六本松校、西新校、薬院校でのトピックは “ Bucket List”となっております。

なぜこのように呼ぶのかというと “kick the bucket” とは「死ぬ」の熟語になるのでbucket listは私たちが死ぬ前にやりたいことのリストということになります。
“ dying to…(死にかけている)” というフレーズも使いますが、これは本当にやりたいことを意味します。

例えば…

私はいつかスカイダイビングをやってみたいと思っています。とても楽しそうだから!

お役に立ちますように。

Jaimie

ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013
福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website
六本松校
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8
ロマネスクL六本松205
TEL 080-8363-5246
Website

ケンジントンキッズアカデミー
桜坂校
〒810-0024
福岡中央区桜坂1-6-33
ネズバン桜坂401
TEL 080-8363-5246
Website

 

今週末のレッスン内容 – バケットリスト

今週末のレッスン内容 – Bucket List

Hello there everyone, the topic for this weekend in the Akasaka, Nishijin, Yakuin, and Ropponmatsu schools is “ Bucket List” . We will be talking about the hopes and dreams you had in your childhood, the things in your life you have achieved and the things you would like to do in the future. It’s Farah and me in Akasaka this weekend and Henry in Ropponmatsu as usual.

Should be a fun class.

Jaimie

 

今週末のレッスン内容 – バケットリスト

みなさんこんにちは。今週末の赤坂校、西新校、薬院校、六本松校でのトピックは“ Bucket List” です。みなさんが幼少期に持っていた夢や希望、今までの人生で達成したこと、そして将来やりたいこと等についてレッスンしていきます。

今週末の赤坂校の講師はファラ先生と私、六本松校の講師はヘンリー先生です。

楽しいレッスンになることでしょう!!
それでは今週末お待ちしております。

Jaimie

ケンジントン英会話
赤坂本校
〒810-0042
福岡市中央区赤坂1-12-3
ブラウンコーポ大津202
Website
西新校
〒810-0054
福岡県福岡市中央区今川2-3-48 アートビル202
TEL 090-2095-8124
Website
薬院校
〒810-0013
福岡県福岡市中央区大宮2-1-31 U/TERRACE 103
TEL 090-4346-9158
Website
六本松校
〒810-0044
福岡県福岡市中央区六本松二丁目12-8
ロマネスクL六本松205
TEL 080-8363-5246
Website

ケンジントンキッズアカデミー
桜坂校
〒810-0024
福岡中央区桜坂1-6-33
ネズバン桜坂401
TEL 080-8363-5246
Website